隠れ家カフェでゆっくり(喜茶ゆうご)

Pocket
LINEで送る




今回は用事があって立ち寄った宮の沢エリアでお店を探すことに、以前から気になっていたこちらのお店にお邪魔することにしました。

喜茶ゆうご

住宅地の中にあるこちら、一軒家の喫茶店です。
お店に入る道も住宅地の細道を入っていくのですが、まるで隠れ家に行くようなワクワクした気持ちになれます。

喜茶ゆうご

お店の前には駐車場もありますよ。

喜茶ゆうご

店内は木を基調としたカウンターとテーブル席、流れているBGMも合っていて落ち着いた雰囲気です。

喜茶ゆうご

座った席は中庭が見える窓側の席、春の新緑が綺麗な庭です。四季折々が見られそうですね。

それから事前に子供用椅子があることを調べていたのですが、実際に行くと娘を見てすぐに用意してもらえました。

喜茶ゆうご 子供用椅子

メニューはこちら

喜茶ゆうご メニュー

喜茶ゆうご メニュー

喜茶ゆうご メニュー

この他に甘味のメニューがあり当初は甘味目当てだったのですが、調理担当の方が諸事情(ご出産)により2週間ほどお休みだったため、甘味は「本日のケーキ」限定となっていました。

今回はちょうど家族全員、お腹が空いていたのでご飯メインだったこともあり、甘味はまた次回に食べたいと思います。

今回お願いしたのはこちらの2つ、

喜茶ゆうご ミートソーススパゲティ

ミートソーススパゲティ
こちらは自家製ミートソースなのですが、しつこくなく、あっさり過ぎずとバランスが絶妙です。

喜茶ゆうご えびドリア

えびドリア
大きなエビがゴロンと入っていて、チーズ香る優しい味。熱々を冷ましながらいただきます。

可愛い食器

喜茶ゆうご 子供用食器

娘用にと出してくれたのがこちらの食器、リンゴの形のかわいい食器でした。

娘より親二人が「かわいい!」と反応していました笑

ドリアの大きなエビを頬張ります。一口で食べようとして、明らかに入らないのに頑張っていました。

今回は特にドリアがお気に入りだったようです。

広い客層が来店

食後にコーヒーをいただきました、味は浅・中・深と3段階で選べます(写真は深煎り)
香りと深みのある、味わい深いコーヒーでした。

店内には年配の方から、若い方まで年代は様々。
皆さん思い思いの時間を過ごしていらっしゃいます。

ご夫婦でゆっくり午後を過ごしにきた方、年配の女性二人で思いっきりおしゃべりを楽しんでいたり、乳児を抱っこして立ち寄ったお母さん。

住宅街の中にあるこちらのお店、皆さんの生活の一部になっているのかもしれません。

次は家族でスイーツをいただきながら、ゆっくりした休日の午後を過ごせたらと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



お店情報

    ■アイコンについての説明

※アイコンをクリックすると同じ情報を持つ、他のお出かけ先情報を参照できます

【住所・TEL】
・札幌市西区宮の沢3条4丁目6−8
・TEL:011-555-5870

【営業時間】
・9:00~17:00(水曜のみ 9:00~15:00)

【定休日】
・月1回日曜日
※事前にご確認ください。

【駐車場】
・有り

【最寄り交通】
・地下鉄東西線「宮の沢駅」からバス「宮の沢1条4丁目」下車、徒歩8分

MAP

札幌市西区宮の沢3条4丁目6−8

 

↓↓↓その他のカフェを取材した記事はこちらからどうぞ↓↓↓




Pocket
LINEで送る

関連記事