ハスカップかき氷に挑戦!(くるるの杜)

Pocket
LINEで送る




夏と言えば何を思い浮かべるでしょうか。

今回は夏の風物詩「かき氷」、それもハスカップを採って、
かき氷シロップを作るという体験に参加してきました。

お邪魔したのは「くるるの杜」、今回で3回目です。

 

ホクレン くるるの杜(北広島市)

ホクレンが運営する施設で、農業体験やレストラン、農産物直売所もあります。

過去にイチゴ収穫、トマト収穫と参加。
今回はハスカップです。

本当はブルーベリーの予定だったのですが、今年は雨が多くて生育が良くないため、ハスカップに急遽変更となりました。

個人的にはハスカップに触れる機会の方が圧倒的に少ないので、これは良い機会。

 

料金について

今回は4名まで1口で、1口あたり1,800円でした。(プログラムにより異なります)

また各プログラムともに事前の申し込みが必要となります(一部当日も受付可能なイベントがあるようですが、基本的に2日前までの事前申し込みのようです)

 

楽しい座学からスタート

ハスカップといっても名前とお菓子で味を多少知っている程度、実は見たこともありませんでした。

こちらの収穫体験ではまず簡単なクイズを交えた座学を行ってから、実際の収穫を行います。

くるるの杜体験

毎回感じますが、今回も「へえ~!」がたくさんありました。

ハスカップという植物自体、普段から馴染みがないので面白かったです。

そしてクイズに一生懸命答える子供さんたちが可愛い。

毎回分かりやすく、そして親しみやすく進行してくださるスタッフの方々には、本当に感謝です。

くるるの杜体験

ハスカップにまつわるクイズの書かれたシート、例によって今回もイタズラ描きシートにされていました。。。

 

次は果樹園に移動

座学を終えると果樹園にハスカップを見に行きます、生えているハスカップを見るのは初めて。

くるるの杜体験

こちらが果樹園、緑しかないなぁ・・・と思っていると、

くるるの杜体験

ありました!
想像よりも小さいのでびっくり、それも一粒ずつ成っているんですね。

くるるの杜収穫体験

ハスカップは実がとても柔らかく、力をいれると簡単につぶれてしまいます。

そのまま食べて大丈夫ですよ、と説明があったのでさっそく実食。

くるるの杜収穫体験

酸味と甘みがありますが比較的、酸味が強いです。

娘は気に入ったようで「美味しい!」と即答していました。

話はそれますが、男性に比べ女性って酸味に強いと個人的に思います。

3歳でも女性なんだなぁと勝手に思った瞬間でした。

 

ブルーベリーも食べます!

今回、生育が良くないことから見送りとなったブルーベリーですが、一部の実が成熟してきたので味見できることに!

くるるの杜ブルーベリー収穫

房になった実が美味しそう!

ブルーベリーは甘いと白い粉を吹くそうで、写真のブルーベリーも白くなっていますよね。

くるるの杜ブルーベリー収穫

このブルーベリー、非常に甘く美味しかったです。

先ほどまでハスカップを美味しいと言っていた娘、ブルーベリーを食べた瞬間に目の色が変わっていました。

それまで「これ取っていいの?」と聞いていたのですが、何も、誰にも声を掛けずに自ら実を摘んでバクバク食べます笑

こういう機会に、積極的に楽しめているところを見れたのは良かったです。

くるるの杜ブルーベリー収穫

それからブルーベリー、中身は紫色じゃないって知っていましたか?

てっきり全部が紫色だと思っていましたが、中を見ると白っぽいのに驚き。

くるるの杜収穫体験

もう1種類「かりんず」という植物の実も食べることができましたよ。

こちらは酸味が強くて野性味のある味でしたが、これはこれでかなり美味しかったです。

皆さん食べ比べなどして、とても楽しそうです。
小さな手に山盛りブルーベリーを持った男の子も笑

 

親子でシロップ作り!

美味しい実を堪能したあとはシロップ作りです。

くるるの杜で予め摘んでくれたハスカップの実があるので、こちらを使用します。

くるるの杜調理体験

まずはフライパンにハスカップの実を入れて、おたまでつぶします。

手に持つと潰れるのですが、完全につぶそうと思うと割と弾力あります。

逆にツブツブ感を残したい場合はつぶし方をゆるめに。

くるるの杜調理体験

服が紫色になるのでエプロンと三角巾を装備、娘もつぶしますが力が無いので全然つぶれません。

日ごろから料理をしたいと思っている娘、ものすごい張り切っているのが微笑ましかったです。

くるるの杜調理体験

ある程度つぶれたところでお水、砂糖を投入。
中火にかけます。

くるるの杜調理体験

ボコボコいって、すこし水が飛んだところで火を止めます。
あんまりやるとジャムになってしまうそうです。

 

かき氷にシロップをかけます

いよいよ、ハスカップシロップを使ってかき氷を食べます。

くるるの杜調理体験

ハンドルを回してガリガリ、新鮮な体験に大喜び。

周りからも楽しそうな歓声が聞こえてきます。

くるるの杜調理体験

こちらが完成品、あまったシロップは煮沸した瓶に入れてお持ち帰り。

ハスカップ、砂糖、水だけで作った添加物ゼロのシロップ

我ながら感慨深く、瓶を持ち上げて眺めてしまいました。

くるるの杜調理体験

味はもちろん美味しいです!
酸味と甘み、そして氷の冷たさが気持ち良かったです。

あまったシロップは妻が自宅でホットケーキに混ぜて焼いてくれました、これが中々の絶品。

 

参加してみた感想

いかがでしたでしょうか、果物や野菜がスーパーに並ぶ前の姿を見て、自分で採って食べる。

子供にとっては貴重な経験ですよね。
そして前回のトマトでもあったのですが、「食べない」と言っていたのが自分で採ると食べたりします。

食育とはよく言ったものだなぁと感心してしまいます。

大人でも知らないことを学べる良い機会です、これから秋の収穫を迎えます。
親子で思い出作りにいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

他にもある「くるるの杜」体験イベント!

くるるの杜体験 トマト狩り5色のトマトを収穫体験!(くるるの杜)
完熟イチゴを収穫!(くるるの杜)




施設情報

  ■アイコンについての説明

※アイコンをクリックすると同じ情報を持つ、他のお出かけ先情報を参照できます

【住所・TEL】
北海道北広島市大曲377-1
TEL:011-377-8700(受付時間9:00~17:00)
※体験申し込みに関するお問い合わせ先です

【実施時間】
■プログラム内容によりますので公式サイトからご確認ください。

【駐車場】
・有り

【最寄り交通】
・JR新札幌駅よりバス20分乗車後、徒歩10分
・JR北広島駅よりバス15分乗車後、徒歩5分
・地下鉄福住駅よりバス30分乗車後、徒歩10分

※上記情報はサイトより抜粋、事前にお問い合わせ・ご確認ください。

MAP

北海道北広島市大曲377-1




Pocket
LINEで送る