5色のトマトを収穫体験!(くるるの杜)

Pocket
LINEで送る




皆さん、トマトはお好きですか?
お子さんでも好みが分かれる野菜だと思いますが、皆さんのお家ではいかがでしょうか。

ところで最近よく耳にする「食育」、ぜひ経験させてみたいと思っていらっしゃる方も多いと思います。
お店で売られている野菜・果物が、畑にある状態を見て・触って・味わってという体験は、子供にとって貴重ですよね。

そこで今回、北広島市にある「くるるの杜」でトマト収穫体験をしてきました!

 

ホクレン くるるの杜(北広島市)

こちらはホクレンが運営する施設で農業体験のほか、農村レストラン、農産物の直売所など購入も行える施設となっています。

前回のイチゴ収穫は冬の参加でしたので半年ぶりです。

こちらの体験の参加費用は1口4名まで、1口につき1,300円です。(プログラムにより異なります)
事前に予約が必要なので、サイトを確認されると良いと思います。

受付を済ませて、いよいよ参加!

 

まずはトマトの知識から

こちらの体験学習は収穫の前に、クイズを交えたレクチャーがあります。
せっかくですから、普段何気なく食べているトマトについて知る良い機会です。

くるるの杜体験 トマト狩り

トマトの育ち方、そして特性を踏まえた苗の植え方などなど。
恥ずかしながら、トマトと言えば酸っぱいくらいしか知らない私には大変勉強になります。

詳しくは参加してぜひ知っていただきたいのですが、中には「そうなんだ!」と私も隣のお父さんも、声に出して言ってしまいました笑

くるるの杜体験 トマト狩り

クイズが書いてあるシートに答えながら、トマトについて学びます。
イチゴの時もそうでしたが、娘はイタズラ書きに夢中。

でも前回(2歳)に比べて、今回(3歳)は部分によっては答えようとしたりするのを見ると、「ああ、成長したなぁ」と親バカ全開です。

レクチャーが終わるとトマトが育つビニールハウスに移動、途中ちょっと寄り道でほかの畑も見せてもらいました。

くるるの杜体験 トマト狩り

こちらが畑、掘り起こされた土が綺麗に列を作っています。
ハロウィンでよく見る大きなカボチャも育てているそう、やわらかそうな土の上を駆け出したくなります。

 

トマトの園にようこそ!

くるるの杜体験 トマト狩り

こちらがトマトがひしめく、ビニールハウスです!

くるるの杜体験 トマト狩り

ハウスに入ると、青々として大きく育ったトマトたちがズラリ。
室内は葉っぱの匂いというか、青々とした香りが満ちていて心地よいです。

くるるの杜体験 トマト狩り

今度は実際のミニトマト株を見ながらのレクチャー。
説明を横に「トマト、まだ?」と言い続ける娘にも優しく説明してくれました。

くるるの杜体験 トマト狩り

そしてミニトマトの収穫方法について教わります。
ミニトマトの茎はもろく、無理に引っ張るとポキッと折れてしまうそう。

コツはトマトのヘタの上に、少しプクッと膨れた部分があります。
そこに爪を立てるように押すと、プチっと切れます。

またトマトは根を広く張るので、土の状態が良いとかなり大きくなるそうです。
ビニールハウスの土はフカフカなので、ご覧の通り背も高いです。

くるるの杜体験 トマト狩り

こんな感じに育っているので、子供にとっては見上げるくらい大きいですね。

 

色鮮やか5色のトマト

今回のタイトルにもあった、5色のトマト。
品種ごとに色が異なり、甘さも違うようです。

くるるの杜体験 トマト狩り
1つ目は赤

くるるの杜体験 トマト狩り
2つ目にオレンジ

くるるの杜体験 トマト狩り
3つ目は黄色


4つ目の紫

そして5つ目の色は?これは参加してのお楽しみ!

 

いよいよ収穫

始めに試食用のトマトを採ります。

トマトは下から熟すそうで子供の目線にピッタリ、色とりどりのトマトたちに迷ってしまいます。

くるるの杜体験 トマト狩り

熟して美味しそうなトマトを発見!
狙いを定めて、

くるるの杜体験 トマト狩り

採れました!
教わった通りに採ると、あまりに簡単に採れてしまうのに驚き。

くるるの杜体験 トマト狩り

続いて赤いトマトを採りました、
「ホラ見て、採れたよー」と見せてくれます。

他に参加しているご家族もいて、同じように嬉しそうな声が聞こえてきます。

くるるの杜体験 トマト狩り

色鮮やかなトマトを持って満足そうです、家庭菜園とはまた違う体験ができました。

 

さあ食べましょう

自分たちで収穫したトマト、お味はどうでしょう?

くるるの杜体験 トマト狩り

これがとっても甘いんです!
トマトの品種も関係するとは思いますが、普段食べているトマトとは比較にならないくらい。

最近トマト食べなくなってきたなあという娘、採ったあとで食べたがらない素振りを一瞬見せたのですが、一口食べたらもうあとは止まりません笑

くるるの杜体験 トマト狩り

トマトの糖度を測る実験もありました、他のフルーツに比べると?

これも参加してのお楽しみです。

くるるの杜体験 トマト狩り

休むことなく食べ続ける娘。
案の定、トマトをシャツにこぼす羽目に…。

でも夢中になって食べる姿を見るのは嬉しいですね。
これだけでも参加した甲斐があります。

試食が終わったら、持ち帰り用のトマトを再度収穫します。

ミニトマトのほかに大玉トマトを一つ持ち帰ることができるのですが、2種類あってどちらにするか迷います。

くるるの杜体験 トマト狩り
パルトという品種

くるるの杜体験 トマト狩り
桃太郎ゴールド

迷った末に赤いパルトにしました。
家で食べましたが、これもとても甘くて美味しいトマトでした。

 

参加してみた感想

前回のイチゴに参加した時もそうでしたが、とにかく雰囲気が良いです。

スタッフの方が本当に気を使って、楽しく・わかりやすくしようと一生懸命です。

娘にとって難しいことは分からなくても、あとから楽しかった思い出として、そして美味しかった思い出としても記憶に残れば嬉しいです。

また別な体験にも参加したいと思います。

それからこちらは採り放題というイベントではありませんのでご注意ください、トマトの知識に触れて体験するということに主旨を置いてます。

 

くるるの杜体験 トマト狩り

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

他にもある「くるるの杜」体験イベント!

完熟イチゴを収穫!(くるるの杜)
くるるの杜体験ハスカップかき氷に挑戦!(くるるの杜)




施設情報

  ■アイコンについての説明

※アイコンをクリックすると同じ情報を持つ、他のお出かけ先情報を参照できます

【住所・TEL】
北海道北広島市大曲377-1
TEL:011-377-8700(受付時間9:00~17:00)
※体験申し込みに関するお問い合わせ先です

【実施時間】
■プログラム内容によりますので公式サイトからご確認ください。

【駐車場】
・有り

【最寄り交通】
・JR新札幌駅よりバス20分乗車後、徒歩10分
・JR北広島駅よりバス15分乗車後、徒歩5分
・地下鉄福住駅よりバス30分乗車後、徒歩10分

※上記情報はサイトより抜粋、事前にお問い合わせ・ご確認ください。

MAP

北海道北広島市大曲377-1




Pocket
LINEで送る