子連れラーメンしてきました!(銀波露 札幌店編)

Pocket
LINEで送る




我が家では子供と一緒に出かけて遊んだり、外食するときの行き先はまだ娘が幼いこともあり親が決めるのがほとんどです。

そんな時は皆さんも子供が食べられそうなジャンル、子供を連れていけるお店かどうかを考えて選ばれていると思います。

一方で子供が大きくなるにつれて大人に近い物を食べるようになり、選択肢も広がります。我が家も本人から「これが食べたい、あれが食べたい」と具体的にリクエストが出るようになりました。

そして今回は娘から「ちゅるちゅるラーメン!」とリクエストがあったので、こちらにお邪魔しました。

銀波露 札幌店

場所は月寒東、東北通り沿いです。

銀波露 札幌店

最近は子供用椅子のあるラーメン屋さんが割と多いと思います、利用する側としてはとても助かりますよね。
今回もこちらのお店では小上がり、そして子供用椅子を用意してもらえました。

銀波露 札幌店 小上がり

小上がり席です、逆光で見えにくくてすいません。

銀波露 札幌店 子供用椅子

座るとプーっと鳴る、お馴染みの子供用椅子ですね。娘にはジャストサイズ。

今の娘は「あれはなに?」「なにしてるの?」と質問好きな年頃、気になった人や物をアレコレ指さします。
このため小上がりでテーブルごとに区切ったこちらの席は、周囲に気を使う度合が下がりました。

注文、そして食べるまでの間

そして子供と一緒に外食に行くと、意外と困るのがこの間だったりしないでしょうか。

料理がテーブルに届くとまずは食べることに集中するのですが、メニューを見て注文をして料理が届くまでの間をジッと座って待つのは、子供にとって面白い時間ではないと思います。

会話をしたり、持ってきた小さな絵本を読んだり、スマホで動画を見せると今度は料理を食べなくなるので違うことをしたり苦笑
皆さんもこういう時は周りのお客さんに迷惑をかけない範囲で、子供を楽しくさせたりと大変だと思います。

今回も娘を飽きさせないようにしなくちゃと考えていると、店員さんがぬり絵を持ってきてくれました、

銀波露 札幌店 ぬり絵

ぬり絵の入ったファイル(色んな絵が何種類もたくさん)、そして色鉛筆。

銀波露 札幌店 ぬり絵

色鉛筆も綺麗!ウチと違って全色揃ってる笑

銀波露 札幌店 ぬり絵

さっそく塗ります、おかげでとても良い子。

ぬり絵って少しずつ上手になりますよね。
最初は塗るところじゃない箇所に色を入れていたり、余白に絵を描いたりとぬり絵じゃなくて落書きでした。でも少しずつ「塗る場所」と「塗る色」を合わせるようになります。

親バカ目線ですがぬり絵は絵を描くという行為とは違うので、傍から見ていて非常に興味深いです。

ラーメンいただきま~す

メニューはこちら、

銀波露 札幌店 メニュー

我が家は醤油と塩をいただきました、

銀波露 札幌店 ラーメン
香ばし醤油

銀波露 札幌店 ラーメン
香ばし塩

逆光なのでちょっと違いが分かりにくいですね・・・申し訳ないです。

それからキッズ用のラーメンもありましたよ、ただ娘は食べきれないので親のラーメンを取り分けにしました。

銀波露 札幌店 子供用食器

ラーメンと一緒に取り皿も持ってきてくれました。

家族みんなでいただきます!

味は香ばし塩が、思ったよりも塩分が強くなく娘にも食べやすい味でした。
一方、香ばし醤油はわりと主張する味。どちらもなのですが「香ばし」の通り食べると鼻に抜ける感じが好きですね。

お腹いっぱいになったところでご馳走様!ぬり絵の上達も見られて楽しい食事ができました。

こうした子供連れを想定した気遣いをしてくれるお店に出会うと、本当にうれしいです。
こちらのお店でもぬり絵をちょっと暇つぶしくらいではなく、キチンとファイルに入れて様々な絵を選べるようにしてあったりと、事前にしっかりと用意してもらえているのが伝わりました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。



お店情報

   

 ■アイコンについての説明

※アイコンをクリックすると同じ情報を持つ、他のお出かけ先情報を参照できます

【住所・TEL】
・札幌市豊平区月寒東5条13丁目1-23
・TEL:011-853-1222

【営業時間】
・11:00~22:00
※お店サイトより抜粋、営業時間は事前にお問い合わせ・ご確認ください。

【駐車場】
・有り

【最寄り交通】
・地下鉄東西線「南郷13丁目駅」南口徒歩11分

MAP

札幌市豊平区月寒東5条13丁目1-23

その他の子連れラーメン記事

⇒「子連れラーメンしてきました!(Mari iida編)」




Pocket
LINEで送る