乳幼児優先席ありのカフェ(東区 cafe Dolphin)

Pocket
LINEで送る




先日、乳幼児優先席のあるカフェにお出かけしてきたのでご紹介します。
子供用椅子があるお店はありますが、優先席という言葉はあまり聞かないですよね。
それにカフェというと静かに本を読んだりしている方もいらっしゃいます、うちの子連れて行って大丈夫かな?そんな心配をしながら行ってきました。

cafe Dolphin(カフェ・ドルフィン)

場所は札幌市東区、マンションの1Fにお店があります。

車でご利用の場合はマンション内の駐車場にスペースがありますよ。

お店に入ってすぐに目を惹くのが、開店当時の絵本。年季の入った絵本の表紙が額に入って展示されていました。
というのもこちらのお店、1967年からやっていらっしゃるそうです。当時は北大近くで営業されていたそうですが、歴史ありますよね。

半世紀以上の前の絵本ですが、優しい絵やひらがなで書かれた文字は今も昔も「こども」に対する絵本のタッチが変わらないことに嬉しくなります。

店内は「皆さんの2番目のお部屋になりたい」というお店のコンセプト通り、ゆっくり本を読んでいらっしゃる方や、コーヒー飲みながらPCを触っている方など、皆さん思い思いにくつろいでいるようでした。

ほかにもちょっとした雑貨が置いてあるなど、楽しめるお店だと思います。

そして入って私たち家族が子供連れなのを見て、案内してくれたのがこちら。

店内の一角に乳幼児優先席

cafeDolphinの乳幼児優先席

「乳幼児優先席」と書かれているこちらは、カフェですが小上がりです。

cafeDolphinの乳幼児優先席

小上がりだと子供用椅子の位置だったり、ウェットティッシュやタオルが入ったカバンをすぐ手に取れるよう調整する必要がないのでとても楽ですよね。

cafeDolphinの乳幼児優先席

とは言え椅子に座らせることができないので、こんな感じで何度言っても全然座ってくれない状態にもなることも予想されます。
そんな時はこちらです。座布団に座っても、テーブルと高さが合わない子供のための座布団。

cafeDolphinの乳幼児優先席

重ねることで高さを調節できるのですが、ベルトもついています。向きが正しいのかは全く分かりませんが、娘がこの状態が良いと頑として言うことを聞かなかったのでこの写真になりました。
ただし座布団のため、ベルトをしても固定はできないので娘にはすぐ脱走されました笑

今回は日替わりランチ

ランチは妻と1点ずつ頼んで、娘に分ける形にしました。

cafeDolphinの日替わりランチ

こちら揚豆腐メインのランチ、特に右上のカボチャ煮にすりごまをかけた品が絶品でした!

cafeDolphinの日替わりランチ

ベーコンとブロッコリーのパスタを注文、麺好きな娘は口の周りを赤くして食べておりました。デザートが選べましたので、プリンをお願いしたのですが出てきた時に、
「写真撮るから待ってね」
「ウン」

ということで、

撮り逃しました…。

お店の方は皆さん優しくしてくださり、とても居心地が良かったです。そんな雰囲気だからなのか、娘はお店の方が通る度に「プリン頼んじゃおうかな」と声をかけようとしていました。ずっと人見知りで目が合っただけでも固まっていたのに、自分からそんなことを言うなんて驚きでした。

cafeDolphinのコーヒー

子供って毎日接していても突然、「そんな言葉どこで覚えたの?」という時が多々ありますよね。

親の言葉なのか、テレビの真似なのか、この日は言葉だけではなく初めての人に声を掛ける(お願いをする)という行動に驚くと共に、そんな経験をさせてもらったお店に感謝の日でした。



お店情報

    ■アイコンについての説明

※アイコンをクリックすると同じ情報を持つ、他のお出かけ先情報を参照できます

【住所・TEL】
・札幌市東区北14条東4丁目1-1 angelique cour 1F
・TEL:011-743-5239

【営業時間】
・10:00~18:00(日曜定休)
※営業時間はサイトより抜粋。事前にお問い合わせ・ご確認ください。

【駐車場】
・有り

【最寄り交通】
・東豊線「北13条東駅」徒歩3分

MAP

札幌市東区北14条東4丁目1-1

 

↓↓↓その他のカフェを取材した記事はこちらからどうぞ↓↓↓




Pocket
LINEで送る

関連記事