親子で笑顔のジェラート(D gelato)

Pocket
LINEで送る




夏のイメージが強いアイスですが、我が家は夏冬関係なく年中食べます。
娘のお土産リクエストでも一番多いのがアイスです、最近はコンビニでも美味しいアイスが食べられますよね。

でもやっぱりお店で食べたいということで、今回はジェラートに行ってきました。

D gelato(Dジェラート)

場所は札幌市東区、札幌新道沿いに面した場所にあります。

Dgelato Dジェラート

こちらのお店は、以前にご紹介したカフェ「アトリエD」の姉妹店。

記事はこちら⇒ 子連れでカフェ(東区 アトリエD)

高架下の道路を、小樽方面から大谷地方面に向かって走ると左手に見えます。
駐車スペースは3台です。

お店のドアを開けるとすぐにカウンターがあり、色とりどりの美味しそうなジェラートが並んでいました。

Dgelato Dジェラート

そしていつもアイス屋さんで思うのですが、このガラスに反射させないで撮影するのは自分の技量ではできないようです苦笑

料金は3つ(+オプション1つ)
・シングル(400円)
・ダブル(480円)
・トリプル(530円)

・バブルワッフルコーン(+300円)

店内はかなりコンパクトでほぼカウンターのみとなっています。
ほか2Fにイートインスペースが設けられており、こちらが中々オシャレ。

イートインスペース(ソファあり)

Dgelato Dジェラート イートインスペース

ギザギザした木の切断面を残した感じの椅子やテーブル、古びた金属と木の椅子、照明と合わせた空間には結構な雰囲気があります。
そしてこのスペース、階段を上ると目に飛び込んでくるような形なのですが、そのあたりもデザインに組み込まれているのかなぁと勝手に感心。

なおこちらには大人が3人座れるくらいのソファ席が1つあります、

Dgelato Dジェラート ソファ

ちょうど娘を座らせるのには良かったです。

ただし2Fに上る階段はやや狭く・急なので、ベビーカーを持って上るというのは難しいと思います。
そういった意味では、イートインを利用する際は幼児以上がおすすめかもしれません。

お待ちかねのジェラート

Dgelato Dジェラート
イチゴのジェラート

Dgelato Dジェラート
キウイとパンプキンメープル

いずれもジェラートらしい柔らかさで美味しいのですが、特にイチゴとキウイは甘酸っぱさが果実感を引き出す味、パンプキンは南瓜そのものでこれには夫婦で驚きでした。

Dgelato Dジェラート

娘と食べているとやはり例によって、全然分けてくれません。
一応分けてくれるのですが、スプーンに取った量がもの凄く小さいです笑

Dgelato Dジェラート

それでもこうして嬉しそうに笑顔でジェラートを食べている姿を見ると、こちらも嬉しくなります。
親子でニコニコしながら「美味しいね~」と食べる時間は幸せです。

あとこちらではMORIHICO(モリヒコ)のコーヒーが飲めますので、このスペースでコーヒーをゆっくり飲むのもいいですね。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



お店情報

  ■アイコンについての説明

※アイコンをクリックすると同じ情報を持つ、他のお出かけ先情報を参照できます

【住所・TEL】
・札幌市東区伏古11条2丁目8-22
・TEL:011-788-2424

【営業時間】
・11:00~18:00

【定休日】
・毎週水曜日
※事前にご確認ください。

【駐車場】
・有り

MAP

札幌市東区伏古11条2丁目8-22




Pocket
LINEで送る

関連記事